本文へ移動

安全衛生の取り組み

安全衛生基本方針

安全衛生活動状況

① 安全パトロール
 
 本社安全担当部署による安全パトロールを支店等の作業場所で実施し、安全ルール遵守や潜在する危険要因の除去のため、指導・助言を行っています。支店等においても安全担当者による安全パトロールを実施し、安全作業の確保を図っています。
 
 
② 危険予知訓練(KYT基礎4R法)
 
 現物で職場や業務に潜む危険を発見・把握・解決していくため、繰り返し訓練することにより、一人ひとりの危険感受性を鋭くし、集中力を高め、問題解決能力を向上させる訓練を行っています。
 
 
③ 安全衛生大会
 
 安全衛生意識の高揚と事業の円滑な遂行に寄与することを目的に、協力会社参加の上、毎年安全衛生大会を開催しています。他の模範となる部署、従業員、協力会社に安全衛生表彰を行っています。
 
 
④ 総括産業医による職場巡回
 
 50名未満の支店等を総括産業医が定期的に巡視し、健康講話、健康指導等を行っています。
 
 
①安全パトロール
②危険予知訓練
③安全衛生大会
④総括産業医 現場巡回

安全衛生優良企業認定

 令和2年10月、弊社は厚生労働省福岡労働局から福岡県内で初となる「安全衛生優良企業」の認定を受けました。
 
 安全衛生優良企業とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業のことです。
 
 
 これからも安全衛生優良企業として、安全衛生活動の積極的な取り組みを継続していきます。
 
 

労働災害発生状況


2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
死亡災害
0件
0件
0件
0件
0件
休業災害
(4日以上)
0件
0件
0件
0件
1件

健康経営への取り組み

 福岡県と医療保険者(全国健康保険協会)が共同で実施している、健康宣言事業「ふくおか健康づくり団体・事業所宣言」に登録し、「令和2年度 健康づくり優良事業所ゴールド2020-2021」の認定を受けました。
 
 今後も、従業員やその家族の健康維持・増進に取り組みます。
TOPへ戻る